本文へスキップ

写真館

  • 2011年度

やどかりブルース(2011年4月)

客演にキタノ万里さんを迎えて行ったオリジナルの長編です。一人二役やったり、女性役を演じる男性がいたり、すごくにぎやかな舞台でした。
1枚目:悪役と戦うヒーローショー。何故か関係のない姉が登場!
2枚目:馬アレルギーの主人公が馬に触られ、倒れた。どうしよう!っていってる場面。
3枚目:カーテンコール
4枚目:ゲストとして、お笑いサークルの笑心者が漫才をしてくれました。


あちゃまあ。7(2011年7月)@

下劇恒例の夏公演、あちゃまあ。7回目でもないのになぜかセブンでした。そういえば、この公演の時はちょうど台風が直撃していましたね。
1枚目:明日「雨」が降るかを知りたくて電話したのに、何故か電話口に出てきたのは、「アーメン」という神父さん。
2枚目:女の子が謎の生物にそそのかされて変な薬を飲むと、ムキムキの男になってしまった!しかも、元に戻れない・・・
3枚目:ぐはっ!!刺された!!
4枚目:ビルの模型を前に予算がないことを理由にゴネる社長。パンケーキで作ったビルの模型は、不安定すぎてヒヤヒヤしました。




















あちゃまあ。7(2011年7月)A

1枚目、2枚目はなんでも願いを叶えてくれる七夕の精が、青年の「心の底から笑わせて欲しい」「PS3が欲しい」などの願いを次々と叶えていく(笑)話です。8割方アドリブでハチャメチャでしたが、文字通り身体をはってみんなの願いを叶えてくれました。
1枚目:あ、これは座長が脱皮してるとこですね。
2枚目:何をしているのかわかりませんが、楽しそうです。
3枚目:ある物体を前に難しいことをしゃべってました。最終的には、ある物体にふられてました。
4枚目:オペさん。照明は大谷大学の蒲団座さんの方です。ありがとうございました!





















ある日ぼくらは夢の中で出会う(2011年12月)@

刑事役と誘拐犯役を一人二役で演じた作品です。基本的には黒が刑事、オレンジが誘拐犯です。
1枚目:新米刑事が大好きな刑事ドラマについて語るシーン。
2枚目:誘拐した女の子が自殺した!さあ、どうする?!
3枚目:刑事が誘拐された女の子の家に来る。諸事情あって、少女の両親は不在。そこで、誘拐犯からの電話がかかってくる。
4枚目:いやがる新米刑事を電話口に出るように脅す。




















ある日ぼくらは夢の中で出会う(2011年12月)A

1枚目:おそるおそる電話にでる新米刑事。
2枚目:刑事がツナギに着替えて、誘拐犯との待ち合わせの場所に行くことに。
3枚目:極秘につくらせた飛行用ドリンク『空飛ぶ刑事くん』
4枚目:新米刑事が暴挙に出る



















inserted by FC2 system